● 岩絵の具の作り方教室ー扁額作りの風景

   皆 童心に帰り、時の経つのを忘れて、絵筆を手にし楽しいひと時。

      岩絵の具で作られた『扁額』が完成しました。

<参加者の声>

・参加者全員の合作であったが、 濃い青色、朱色、緑色と色合いも

 良く、真の通り 出来栄えは素晴らしかった。

 

・岩絵の具の粒子をどこまで小さく砕くのか、また、にかわの分量等奥

 の深さを感じた。

 

・機会が有れば、選鉱石された鉱石から岩絵の具の粉を取り出す体験も

 したかった。

<青木間歩>

  唯一、坑道内を体験できる間歩です。

見学時間:9時〜17時

12月29日~1月3日は休み

多田銀銅山は、平成19年度経済産業省「近代化産業遺産」に認定されています。