● 大野アルプスランド

   大野山は標高753m、阪神地区で最も高い山で、山頂まで車で上がることができます。

   360度パノラマの山頂からは北摂の山々をはじめ、六甲山系から丹波の山並み、遠くは大阪市街や小豆島なども見えます。

   山頂には町花のツツジやアジサイが咲き、毎年7月には「あじさいまつり」が開催されます。

   山頂にある猪名川天文台(アストロピア)には、直径50cmの天体望遠鏡やプラネタリウムが設置されています。

奥に見えるのは六甲山系


    眼下に雲海を見る           すすきと山並み

雪におおわれた山頂周辺

山頂より大阪市街を望む(その奥には生駒山系、さらに大台ケ原が見える)

<青木間歩>

  唯一、坑道内を体験できる間歩です。

見学時間:9時〜17時

12月29日~1月3日は休み

多田銀銅山は、平成19年度経済産業省「近代化産業遺産」に認定されています。