● 静思館

   古美術商として知られた冨田熊作氏が昭和7年から3年の歳月をかけて建てた純和風建築物。2,500㎡の敷地に茅葺き、総檜造りの母屋と4つの土蔵からなり、平成16年6月には国登録有形文化財に指定されました。

   当時(昭和初期)としては国内でも珍しい水洗トイレやオンドル(床下暖房)を設置しました。


<青木間歩>

  唯一、坑道内を体験できる間歩です。

見学時間:9時〜17時

12月29日~1月3日は休み

多田銀銅山は、平成19年度経済産業省「近代化産業遺産」に認定されています。