● 能勢電とのコラボハイキングでグッズを販売。

2016.10.1(土) 日生中央駅前「人の広場」にて

「朝日・おおさか南北ウォーク」第4回は能勢電鉄が担当で、この日は日生中央から国史跡・多田銀銅山を通って帰ってくる約13kmのコース。

 前日から雨が心配されたものの、スタート時に何とか持ちこたえたと思いきや,ゴール時には強い日差しも出て、まずまずのハイキング日和となりました。参加者は975名にもおよびました。

 顕彰会から10名が参加して、スタート・ゴール地点でグッズの販売をしました。その結果、鉱石入りのオリジナルストラップが57個、冊子「史跡と伝承」が2冊売れました。

 参加された皆様、一日大変お疲れ様でした。

早くから大勢の参加者が列をなしていました。いよいよスタートです。

めずらしそうに足をとめてストラップを見入る参加者。

参加者が増えるにつれて大忙しの顕彰会テーブル。鉱石入りストラップが飛ぶように(?)売れたました。

<青木間歩>

  唯一、坑道内を体験できる間歩です。

見学時間:9時〜17時

12月29日~1月3日は休み

多田銀銅山は、平成19年度経済産業省「近代化産業遺産」に認定されています。