●2013年(秋)見学会

見事な秋晴れの中、31名の参加者がありました。

・屯鶴峯(どんずるぼう)

 多くの鶴が屯(たむろ)しているように見えることから、屯鶴峯と名付けられた標高150mの岩山を登りました。今まであまり目にした事のない景観です。

・二上山

 万葉集に詠まれ、また非業の死を遂げた大津皇子の眠る山として有名です。暑い中、474mの雌岳を目指して急な登り坂を進みました。

・当麻寺

 中将姫が蓮糸を使って極楽浄土の光景を織り上げたと言われる「當麻曼荼羅」(国宝)で有名な名刹です。

 中の坊で精進料理を頂いた後、法話、曼荼羅の絵解きをお聞きしてから、本堂・講堂・金堂を拝観しました。

<青木間歩>

  唯一、坑道内を体験できる間歩です。

見学時間:9時〜17時

12月29日~1月3日は休み

多田銀銅山は、平成19年度経済産業省「近代化産業遺産」に認定されています。