● 学習会を開催  2016年9月3日(土)

テーマ:「人災と自然災害」

  講師:叶野 愼一郎

中央公民館2階において、叶野先生による学習会が行われました。

 

 会員を中心に19名が集まり、みんな熱心に聞き、学びました。

 叶野先生は中学校の教師をされており、難しい専門用語もなく、大変わかりやすい話で、全員納得できた内容でした。

  災害には「人災と天災」とがあり、前者には「原発事故」「光化学スモッグ」「自爆テロ」「戦争」「土石流災害」等があり、後者には「地震」「火山噴火」「台風含む風水害(地滑り・土石流)」「竜巻」「豪雪・凍結」「高温・低温」さらには「感染症」等があり、それぞれについて、過去の歴史、原因、成因、対策について話され、特に地震については詳しくされました。

 災害は何時来るかは予測できず、知識を身に着けて、自分の身は自分で守る

事が大切とのことでした。

 

<青木間歩>

  唯一、坑道内を体験できる間歩です。

見学時間:9時〜17時

12月29日~1月3日は休み

多田銀銅山は、平成19年度経済産業省「近代化産業遺産」に認定されています。