● 学習会を開催 2019年2月2日(土)

テーマ:「梵鐘や大仏のつくりかた」

    講師:赤松勝也氏(関西大学 名誉教授)

模型で解説される梵鐘の作り方は非常にわかりやすく、興味を持って聞く事ができた。

像高16m、重さ380トンの金属(鋳造)は8回に分けて流し込み、着工13年での完成には驚くばかりである。

<青木間歩>

  唯一、坑道内を体験できる間歩です。

見学時間:9時〜17時

12月29日~1月3日は休み

多田銀銅山は、平成19年度経済産業省「近代化産業遺産」に認定されています。