● 学習会を開催 2019年4月21日(日)

テーマ:幕末の銀山役所と「いくさぶね太七」

 

    講師:藤岡真澄氏

いくさぶね太七は「いくさぶね」は四股名で、本名は寄川太七。

多田銀銅山で稼業する山師で、安政3年老朽化した銀山役所、役所前の橋等の普請協力を申し出て、12人が費用折半し安政5年に大修復が完成したお話でした。

会員との質疑応答も多く、大変盛り上がりました。

<青木間歩>

  唯一、坑道内を体験できる間歩です。

見学時間:9時〜17時

12月29日~1月3日は休み

多田銀銅山は、平成19年度経済産業省「近代化産業遺産」に認定されています。